PICKUP求人詳細  SBヒューマンキャピタル株式会社

SBHC_main

「当社で活躍できる人は他でも即戦力!」万事につながる高い営業力がつけられる職場です。

「働く」を変える。をキーワードに、転職応援サイト「イーキャリア」や人材紹介サイト「イーキャリアFA」を提供するSBヒューマンキャピタル株式会社。プロスポーツ選手に特化した採用活動や働く女性やママに向けた就労支援サービスなども手がけています。今回は転職応援サイト「イーキャリア」の法人営業を担当している前島様と青田様にお話をお伺いしました。

 

―お話を伺った方

HR事業本部 メディア事業部 前島汀様(2016年2月中途入社)
HR事業本部 メディア事業部 青田海人様(2016年11月中途入社)

 

―まずは仕事内容を教えてください。

前島:求人サイト「イーキャリア」の営業を担当しています。新規のお客様獲得から、掲載のご案内、お申込み後の調整から、掲載後のフォローまで一貫して担当しています。特に業界や募集職種で担当する領域は決まっていません。上場企業から中小企業まで、採用を検討されている企業様全てがお客様です。主な窓口としては、人事の方とやり取りを行うことが多いです。

青田:同じく、営業を担当しています。電話でアポイントが取れた企業様を訪問し、採用状況や課題をヒアリングの上、イーキャリアのサービスをご提案します。お申込みいただいた後は、パートナーのライターを調整し、求人原稿の作成・審査に移ります。掲載開始後は、お客様と、PV数や応募数を確認し、より良い打ち手の検討、実行をします。

またグループ内のサービスでは課題解決ができない場合は、他社様のサービスも含めご提案しなさいとマネージャーに言われています。私たちは営業として、売上というミッションもありますが、それ以上に企業様の採用課題に寄り添うことを求められています。

 

仕事を通して、どんな時にテンションが上がりますか?

前島:発注いただいた時ですね!もちろんご掲載後に、採用につながった時もうれしいです。

青田:同じく申込書をもらえた時は、うれしいです。2回目の発注をいただけた時は尚更。サービスに満足いただけたからこその2回目ですから。

島:稟議システムの整った企業様で、ワンステップずつ発注につなげていくという経験をしたのですが、それも印象に残っています。

青田:私は、初めての受注が印象に残っています。不動産業界の企業様だったのですが、私の前職が不動産ベンチャーだったこともあり、その背景も生かしお客様との関係性を築きました。また不動産業界の採用ハードルは少し高いながらも、採用に繋げることができたのも嬉しかったです。

前島:企業様の採用課題から、イーキャリアへの掲載だけでは解決が難しい場合は、人材紹介サービスをご提案するなどグループでシナジーが生めるよう努めています。

 

営業チームの編成について教えてください。

青田:東京の営業チームはマネージャー含め10名、そこから2〜3名のチームに分かれて営業活動を行なっています。男女比は、8:2で男性の方が多めです。メンバー10名を統括する上司は、30代前半でプレイングマネージャーです。オンオフの切り替えがはっきりされている方で、一言で表すなら「熱い方」です。そしてロジカルで、細やかで配慮を欠かさない方です。そのような方なので、上司の前では嘘をつきたくてもつけませんね(笑)

前島:チームに女性が少ないものの、マネージャーは男女で対応に差をつけることは全くありません。女性だから優しくされるってこともなく、ダメな時はダメと怒られます。アドバイスや、マネージャーの日々の動きから刺激を受けることが多いです。

 

―前職のお話が出ましたが、どのような経緯でご入社されたのですか。

青田:前職は不動産ベンチャーです。新卒で入社し1年半BtoCの営業を担当していました。

その会社を選んだ理由は、学生の頃から人と密につながる仕事がしたかったのと、ベンチャーで早く成長して、早くお金を稼ぎたいと思っていたからです。しかし残念ながら、倒産により転職を余儀なくされました。

SBヒューマンキャピタルとは、転職エージェントの紹介で出会いました。就活時と変わらず人と関わる仕事、そして圧倒的に成長できるところを希望していたので、面接を通して条件にマッチすると感じ入社しました。

前島:前職では、飲食店の空調機等のメンテナンスを行う営業をしていました。テレアポなど新規開拓系の営業も行ったことはありますが、それよりどちらかという作業を行う業者さんとお客さんの間に立ち調整業務を担当することの方が多かったです。

約1年半経験を積み、かねてから興味のあったIT業界で働いてみたいと思ったこと、またもっといろんな人と関われる仕事がしたいと思い転職しました。

当社に入社した決め手は、求人サイトを軸にいろんな企業の方と関われること、そして採用という側面から企業やそれを取り巻く業界など、世の中の動きが見え視野が広がることに魅力を感じたためです。

 

実際ご入社されてどうでしたか?

前島:新規開拓経験がなかったわけではないものの、お客様を新たに獲得する動きにこれほど向き合ったことがなかったため、当初は戸惑いました。これまでの社会人経験の中で、一番大変な時期だったかもしれません(笑)その分、成長はすごく感じます。

青田:私はBtoBの営業が初めてで、新たなチャレンジとなりました。

また入社当初は、全然売れなくて苦労しました。その原因として、プライドが邪魔していたように思います。上司に、ボキボキにプライドを折ってもらいました(笑)今もプライドを捨てろとアドバイスいただきます。

ただ前職と商材や顧客が変わっても、コミュニケーションが大切である点は変わらないので、その部分は大切にしていきたいと思います。

前島:プライドはボキボキにされますよね(笑)「この会社で成績を残すことができれば、どんな会社に行っても即戦力になれる」と上司もよく言うのですが、確かに営業としてのベースを徹底的に鍛えてもらえる環境はありますよね。

青田:そうですね。また営業スキルってどんな職種や業界に行っても、必ず必要となるスキルだと思います。

SBHC_left
メディア事業部 青田様
SBHC_right
メディア事業部 前島様

—営業としての評価は「売上」ですか?

青田:評価の6割は売上ですが、残りは各自がマネージャーと立てた目標の達成率が評価基準となります。目標の中身は本当に様々で、架電数や訪問数を挙げる人もいれば、朝礼で毎日1分スピーチを掲げている方もいます。売上を作ってこその営業という側面もありつつ、行動部分も見てもらえる安心感はあります。

前島:営業はチームで動いているので、ナレッジも共有しやすいです。朝礼では受注発表の場があり、どういう経緯で受注できたのかなどを発表しています。業務や目標を一人で抱え込み、常に追い詰められていると行った感覚はありませんね。


—営業として成果を出すために、意識していることはありますか?

前島:諦めないでアタックすることですね。例えば架電で1回断られても、時期を見計らって何回もアタックする。あと取りこぼししない!


— アグレッシブですね!前職からそのように動かれていたのですか?

前島:いえ、全然!SBヒューマンキャピタルに入社してから、突進型のマインドが芽生えたように思います。今では、私の強みです。

青田:単なる営業で終わるのではなく、お客様から信頼を得られる動きをし、関係性構築に努めようと意識しています。有益な情報を届けることもその一つです。
またイーキャリアは、大手の媒体と比べるとまだまだ知名度が低いので、媒体の良さを知ってもらうためにも、泥臭く何度でも足を運びたいです。


―最後に、どんな方が御社で活躍できると思いますか?

青田:フットワークの軽い方が活躍できると思います。あと地道に行動を積み上げられる方ですね。人材業界の法人営業というと一見華やかなイメージを持たれる方がいるかと思います。私もそう思っていました。ただ実際は、細々とした業務も少なくないですし、先ほどの話と重複しますが、泥臭い面もあります。そのような中で、丁寧に正しく、そして迅速に仕事を進めなければいけません。

前島:私は、素直な人が活躍すると思います。上司から言われたことを素直に受け止め、すぐに実行できる人。逆に自分のプライドが邪魔して動けないと、厳しいかもしれません。ただ周りは良い方が多いので、未経験で入社されてもサポートしてくれる環境があります。

青田:出先から直帰する方も多いですが、社内に残っていると飲みに行ったり、ご飯に行ったりしています。仲は良いと思います。コミュニケーションも活発です。


—転職を考えている方に、メッセージはありますか?

前島:今働いている会社やサービスに未練がある内は、転職をするタイミングではないと思っています。まずは与えられた環境で、やりきることが大切ではないでしょうか。
ただどうしてもチャレンジしてみたいというものが見つかったなら、転職も良いと思います。あと純粋に頑張りたい、成長したいと思っている方、ぜひ当社に来てください!

青田:当社には、様々な仕事に通じる「営業力」と「コミュニケーション力」を養える環境があります。ぜひ一緒に頑張りましょう!


―お話を伺って

インタビューの直前まで、日課のテレアポをされていた前島さま、青田さま。ゴールに向けてひたむきな姿勢を感じます。またチーム全体が同じ目標に向かい切磋琢磨されているお話から、こちらも刺激を受けました。
青田さまの言葉にもありましたが、営業スキルは業種や職種の垣根を超えて活かせる「ポータブルスキル」です。SBヒューマンキャピタル様には、それを培うことができる環境があります。まっすぐに目標を追いかけたい方、成長したい方にぜひおすすめしたい企業さまです。

SBHC_sleft
SBHC_scenter
SBHC_sright

企業情報

会社名 SBヒューマンキャピタル株式会社
代表者氏名 代表取締役社長 木崎 秀夫
事業内容 ・総合転職ポータルサイト「イーキャリア」  ・人材紹介会社の求人情報サイト「イーキャリアFA」  ・プロスポーツ選手のためのキャリア支援サービス「イーキャリアNEXTFIELD」
従業員数 80名 (2016年6月現在)
平均年齢 36歳 (2017年7月現在)
本社所在地 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア3F

この企業が募集している求人情報

職種:
求人番号
職務概要
勤務地
雇用形態
想定年収

転職支援サービスへのお申し込み(無料)

当社の転職サービスにつきまして、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当社の転職 サービスをご利用になられる方は、以下の無料登録からご登録をお願いします。