PICKUP求人詳細  株式会社バウコミュニケーションズ

バウコミュニケーションズ_main

広告コミュニケーション全体を自由な発想でデザインできる環境です!

「ヒトの毎日をデザインする、広告企画制作会社」ホームページの左上に出てくるコピーに強い共感を覚えました。今回は売上高74億9,111万円(2016年8月実績)、社員数221名(2017年1月現在)と広告会社の中でも規模が大きいバウコミュニケーションズのデザイナーとしてご活躍されている赤澤 枝里子様(以下 赤澤)、北村 直史様(以下 北村)のお2人を取材させていただきました。

―お話を伺った方
大阪本社制作部・デザイナー 赤澤 枝里子さん
大阪本社制作部・デザイナー 北村 直史 さん


―バウコミュニケーションズに入社したのは理由があります。

>赤澤 実は前職ではデザインとは関係のない不動産の会社で事務職をしていました。入社してから4年半程になりますが、デザインの仕事に携わりたいという想いで働きながら専門学校に通い希望が叶って入社したのがバウコミュニケーションズでした。
現在ではクライアントからの要望をお伺いし、プランニングからクリエイティブの表現まで広告コミュニケーション全体をデザインすることができるようになりました。面接を受けていた時感じた、「デザイン制作」だけに関わる制作会社ではなく、「コミュニケーションデザインを広く考える」ということが実現する会社という印象が正しかったと今では実感できています。入社の動機は最初に合格をいただけたから。ご縁だと思ったというのが理由ですね。

>北村 バウコミュニケーションズに入る前は、印刷を中心としている会社でデザイナーとして勤めていました。最初は、やりたい!と思えるデザインの仕事がなかったので、まずは手に職をつけていきたいという考えから色んな仕事に挑戦していきました。
今ではデザイナーとして成長している実感があり、毎日が楽しいです。前職では、企画からクライアント企業に提案ができる機会が少なく、またデザインの幅も狭いという課題を感じていました。もっとクライアントに対して根本的な課題解決の提案ができる会社がないか、またデザイナーとしてのスキルを上げられる環境はないかと転職活動をしていた時に、出会えた会社がバウコミュニケーションズでした。
デザイナーとしての経験はありましたが、撮影や、企画の部分から携わることで自分のスキルも上げていきたかったですし、よりコミュニケーションを考える仕事をしていきたかったという想いもありました。現在入社してから2年弱になります。



―よりコミュニケーションをデザインする環境にしていきたい

現在の具体的な仕事の内容としては、グラフィック制作はもちろんのこと、イベントの企画提案や、交通広告のお仕事もあります。チームによっても異なりますが、現在の大きなクライアントは流通・小売り系のお客様。最近クライアントに喜ばれた企画は、店舗で配布する子供向けのガイドブックの提案です。来店されるお客さまのお子様に配布するガイドブックで、特に小さなお子様には好評です。もちろん、イラスト、コピー、企画のすべてに関わることができました。

よくご依頼いただくケースですと、クライアントから「新規店舗をオープンするので何か来店されるお客様が喜ぶことを考えてほしい」とお話いただくことが多いです。目的は決まっているが、手法は決まっていない。実際クライアントの方も「何をすべきか」というやるべきことが明確になっていないことが多々あるので、最初は手探りでどのようなお客様に向けて、どんなコンセプトで、どれくらいの方にご来店いただいて、どのような印象をもって欲しいのかという根幹の部分から考え始めます。一つ一つを掘り下げて、考えてビジュアルを創っていきます。最終的に目に見える形になっていく過程をクライアントと共有できることがこの仕事の楽しみだと感じています。
バウコミュニケーションズでは、自分の考え方次第でどんな仕事もできると思っています。

広告の仕事は1人で完結できるわけではありません。デザイナー、プランナー、コピーライター、カメラマン、イラストレーター、など様々なクリエイティブの専門家が集まり、全員で意見を出し合って企画を創っていくときに、チームワークを感じます。この瞬間が一番の楽しみです。

バウコミュニケーションズ_left
大阪本社ビル
バウコミュニケーションズ_right
打ち合わせスペース

―言われたことを、言われた通りにではなく、課題を発見できる尖った人と一緒に仕事をしていきたい。

>赤澤 今後はもっとWebを使った広告を手掛けたいと思っています。先日Webサイトのリニューアルのプレゼンがありました。クライアントからのニーズも増えていますし、今後ますます必要になってくる手法だと思っています。日々進歩しているテクノロジーも多く出ていますので、注目しています。

>北村 バウコミュニケーションズには、様々な前職の方、様々な思いを持って仕事をされている方がいて、多様な価値観の社員が多くいる環境で仕事ができるのも大きなメリットの一つと感じています。
様々な職種の社員それぞれの感性がとても鋭いと感じます。多くの方から刺激をもらえ、また考え方の違いを学ぶことで、クライアントにより良い提案ができると感じています。今後は、「今までのやり方」にとらわれずに、大きな仕事に挑戦してみたいと考えています。特にWebを使ったプロモーションには注目をしていて、すべてのコミュニケーションツールを使いながらあらゆるモノづくりをしてみたいです。

>赤澤 これからバウを検討していただける方は、面白いことをしたい方には是非お勧めしたいです。それも、専門的に特化したいというよりは、幅広い視野に立って色んな事に挑戦したい方が合うと思います。一つのことに集中しすぎないで俯瞰的な視点に立って考えることがバウの特徴です。

>北村 「会社員」ではなく、個性を自分で分かっていて、それを仲間に主張できる方だと今いる社員も活性化すると思います。個性豊かな方、今いる社員と違う価値観を持てる方は大歓迎です。個性を大事にしつつ、対極的なものの見方をして欲しいです。



―取材後記

ビジョンとして掲げている「より良き生活」「より良き関係」のために、クリエイティブなコミュニケーションをデザインするという言葉を、インタビューしたデザイナーのお二人のお話の端々から感じることができました。課題解決という一言で終らせてしまえば簡単なことを、本当の意味で、楽しんで実行されていることを実感できるインタビューでした。赤澤様は「このインタビューのあと、プレゼンです!」とおっしゃっている中、丁寧にインタビューにお答えいただきました。デザインが好きで、デザイナーとしてお仕事をされているうちに、さらにコミュニケーション全体をデザインしていくことを心から楽しそうにされているのが印象的でした。

バウコミュニケーションズ_sleft
バウコミュニケーションズ_scenter
バウコミュニケーションズ_sright
制作統括部長 河野様

企業情報

会社名 株式会社バウコミュニケーションズ
代表者氏名 代表取締役社長  金氏 三雄
事業内容 流通小売業をメインにしたセールス・プロモーションの企画・制作・運営
従業員数 209名(平成27年4月現在)
平均年齢 ---
本社所在地 大阪府大阪市西区京町堀1丁目6-10

この企業が募集している求人情報

職種:
求人番号
職務概要
勤務地
雇用形態
想定年収

転職支援サービスへのお申し込み(無料)

当社の転職サービスにつきまして、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当社の転職 サービスをご利用になられる方は、以下の無料登録からご登録をお願いします。