PICKUP求人詳細  株式会社ヒトクセ

ヒトクセ_main

異業界から国内外のハッカソンで優勝するエンジニアが率いるアドテク企業へ。初の営業担当として介在価値の創出に挑戦しています。

最新の技術やデータを活用し、お客様にとって最高の広告を作り上げるサービスを手がける株式会社ヒトクセ。提供するサービスは大きく3つ。急成長中のオンライン動画広告とリッチメディア広告を生成して配信から分析までできる「SmartCanvas」、メディアのデザインに溶け込み自然に読者に浸透させるネイティブ広告の「カメレオン」そしてあらゆるオープンデータを自在に取り入れ、広告を出し分けできる新しいデジタルアドサービスの「FITAD」です。
高い技術力を持ったエンジニアが牽引する同社にて、初の営業担当として採用され、部署の立ち上げフェーズから参画された崎原様。2017年1月に社内で新設されたMVPにも選ばれたそうです。異業界から未経験でアドテクノロジー業界に転職した経緯と、モチベーションの源泉について伺いました。

―お話を伺った方
営業本部 崎原永智 さん


―商品の価値ではなく、自分の提案力や営業力で結果を出したい

ヒトクセに転職し、約1年が経ちます。新卒入社の前職では、IT業界とは程遠く、婚礼やレストランサービスを通じて事業再生コンサルティングを行う企業で法人営業を担当していました。具体的には、価値ある建物や施設を、祝勝会や壮行会などのパーティー会場として販売する仕事です。有形文化財など歴史的価値の高い建物を活用し、ブライダル事業など新たにマーケットを作りあげるサービスは、地方活性化や町おこしにつながるため社会貢献度も高く、非常にやりがいもありました。
転職を考え始めたのは、入社から3年目の頃です。前職のサービスは認知度も高く、インバウンドで問い合わせを多数いただける状況でした。商材が魅力的であるという点は、営業として恵まれていると思う部分もあったものの、私が介在する価値はどこにあるのだろうという疑問も同時に感じていました。
商品そのものに価値があるから売れているのではないだろうか。私が営業として介在する価値はどこにあるのだろうか。自分の介在価値を試してみたい。その思いが転職のきっかけでした。



―転職では規模や給与・待遇より、「可能性」で選びました

成長業界で営業力が鍛えられる環境を求め、IT業界に絞って転職活動を開始しました。就職活動の時には、全く検討していなかった業界です。就職活動時は、社会貢献や地方再生といった当時興味があったトピックと、会社に一体感があるかという点を注視していたように思います。大学でアメフトをしていたことから、仲間の思いをひとつにゴールに向かう組織や、ビジネスの手触りを感じられる規模感の会社や身近に感じられるサービスに興味がありました。前職のビジネスはたしかに社会貢献度も高くビジネスとしての価値は今でも高いものだと感じています。しかし仕事において、「会社」という視点から、「自分」という視点に切り替えたときの、先ほど申した介在価値の面で疑問を感じたのは事実です。
実際に働くことで気づくことってあると思います。状況が変われば、求める環境も変わる。そこで生じるズレを解消する手段の1つが、転職だと思います。
いくつか内定をいただいた中で、ヒトクセに入社を決めた理由はいくつかあります。営業部立ち上げ段階の営業力を磨ける環境であることはもちろん、まだ若い会社なので営業以外のこと、例えば組織作りや事業作り、商品作りにも関われるタイミングであったこともひとつです。またIT業界という移り変わりの激しい環境で、世の中のニーズに対して柔軟に対応できるサービスを社内で作っている点にも惹かれました。
他の内定先には、ヒトクセよりも大きな会社や有名な会社、給与が高い会社もありました。しかしそれらの企業より、ヒトクセのもつ可能性や将来性を選びました。会社の成長を自分の成長として、感じられるからです。
もちろん、給与は高いにこしたことはありません。しかしこれから自分次第で年収を増やしていける環境や、業界の成長性の方が重要だと思います。成長の「伸びしろ」が大きければ大きい程チャンスがある。活躍の舞台がヒトクセには用意されているという期待がありました。



―プロダクトをより良いものにする。この点においてエンジニアと営業の垣根はありません

私が入社するまで、エンジニア自身が営業をおこなっていたため、営業専任は1人もいませんでした。勝手なイメージですが、入社前はエンジニアは提案や交渉が苦手な方々というイメージを持っていました。しかし実際に入社後にセールス兼務のエンジニアに営業同行することで、そのイメージは一掃されました。入社後に受けた衝撃のひとつです。

現在は営業担当も3名に増え、直販、代理店、ベンダーとそれぞれのクライアントへ提案を行っています。これまでエンジニア自身がクライアントの前にたち、提案をしていたベースがあるため、ヒトクセにはクライアントのニーズや意見をキャッチアップし、サービスへ活かすという良い循環があります。たとえば営業担当も、隔週でプロダクト側のミーティングに参加し、お客さまから伺った製品の良い点・改善点をフィードバックしています。
エンジニアはものづくりをする人、営業は商品を売る人という仕事の区分が良い意味で薄く、社員みんなで商品作りに携わっているという一体感を日々感じています。自社の製品に関われるという点は、モチベーションのひとつです。

ヒトクセの社員に共通する点を挙げるとすれば、物事の結果を自分の責任と捉える「自責思考」の方が多いように思います。また世の中に新しいものを創り出したいという気持ちも強く、そのためには積極的に変化を受け入れる人が多いとも思います。今後一緒に働く方も、自分の職務に制限をかけ過ぎず、柔軟に変化を受け入れ、前向きに仕事に取り組める方だとうれしいです。

ヒトクセ_left
ワークスペース
ヒトクセ_right
採用担当の藤原様

―同年齢・同世代の幹部との差を埋める、そして抜くことが目標

アートやプログラミング、経営など、様々なスキルとバックグラウンドを持つ優秀なメンバーがヒトクセに集まっています。その中でも会社の創業期から居る幹部には、営業とエンジニア経験の両方を持つ方が多く、アドテクのビジネス知識も、開発の知識も実績も豊富です。
そういった、幹部と近い距離で一緒に働く中で、戦略や企画立案時の思考の広さと深さに近くで触れるたび、自身との差を否が応でも感じます。何よりも悔しいのは、自分と年齢も社会人歴も一緒ということです。同じ時代に同じ時間働いているのに、生み出される結果の違いは歴然です。一刻も早く差を埋めて、追い抜きたいという気持ちも、モチベーションの源泉になっています。

転職を振り返ると、本当に大きな変化だったと思います。企業文化も違えば、働く人の価値観も違う。大げさかもしれませんが、住む国が変わったレベルのインパクトでした。この転職は成功だと思っています。ヒトクセの環境こそ、自分の介在価値を存分に磨き、試すことができる場所だと思うからです。
転職はキャリアを構築する上で、大きな決断だと思います。現在、力を100%発揮できていないとくすぶりを感じているなら、環境を変えてみることも良いと思います。私は業界未経験からIT企業に転職しましたが、知識や技術は後から努力で埋められると思っています。それより大切なのは、仕事を通じて何をなし得たいのかという点、情熱をどれだけもてるという点だと思います。

未経験からIT業界に転職し、朝は誰よりも早く夜は誰よりも遅く、日々自分の納得出来るレベルまで仕事に取り組もうと心がけてきました。そのおかげか、先月MVPを受賞することができました。MVPは2017年から新たに設けられた制度なので、ヒトクセ初のMVPです。入社して初めて残せた成果だったので、非常に嬉しかったことを覚えています。
今後の目標は、営業として売り上げに貢献しMVPの継続受賞はもちろん、スキル面では大手広告代理店に匹敵するような営業力、提案力を身につけ、サービス開発も担えるようなテクノロジーカンパニーにいるからこその介在価値を身に着けたいと思っています。ヒトクセがプロダクト面でもビジネス面でも業界屈指の存在になるべく、努力していきたいです



―編集後記

働くなかで、これまで持っていた仕事への価値観が変わることがあります。社会情勢の変化や職場だけでなくプライベートでの環境変化、入社前に描いていたイメージとのギャップはもちろん、今回お話をお伺いした崎原さんのように、3年勤めたことで「営業としての介在価値」を試したいと、新たな価値観に気づかれる方もいらっしゃいます。
目標が変わることは悪いことではない。環境やステージが変われば、目標も自ずとその成長にあわせて変化するものだと思います。崎原さんのこの言葉が印象的でした。
また今回のインタビューで、転職を成功させる上で大切なことは「軸」を定めることだと感じました。何のために転職するのか。何のために仕事をするのか。その軸がぶれると転職活動だけでなく、その後の仕事においても踏ん張りがきかないように思います。
ヒトクセには、「テクノロジーとアートで広告クリエイティブの世界を変える」を信念に、プロフェッショナルで優秀な方が集まっています。スキルの高いメンバーと、これまでの枠組みを超え、新しいテクノロジーに挑戦したいと考える成長意欲の高い方におすすめしたい企業です。

ヒトクセ_sleft
ヒトクセ_scenter
ヒトクセ_sright

企業情報

会社名 株式会社ヒトクセ
代表者氏名 代表者 宮崎 航
事業内容 インターネット広告の制作・配信・分析プラットフォームの提供。
従業員数 -
平均年齢 -
本社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-15-1 ラ・トゥール新宿701号室

この企業が募集している求人情報

【未経験者OK!】●動画広告やネイティブアドといった、最新のテクノロジーを活用したインターネット広告事業を行っているベンチャー企業よりコンサルタント営業募集●(201509-1775)
職種: 営業、経営、コンサルタント
求人番号 201509-1775
職務概要 ★2012年4月に設立された急成長のベンチャー企業からの募集です★

【仕事内容】
広告主や広告代理店に対して、動画広告やネイティブアドの導入提案・配信を推進していただきます。お客様のマーケティング上の課題・要望を取りまとめて、その実現のために必要なカスタマイズの提案や調整などを行って頂きます。

●具体的には…●
・広告配信データの効果分析
・広告商品販売戦略の立案と実行
・新規顧客(配信先・代理店など)の業務提携
・既存提携先における販売促進(効果コンサルティング、セミナー開催等)


【会社概要】
東京大学の卒業生を中心に2012年4月に設立された会社です。
「インターネット広告におけるクリエイティブ領域の最適化」をミッションに、動画広告やネイティブアドといった、最新のテクノロジーを活用したインターネット広告の制作・配信・分析プラットフォームを提供しています。

【近況】
中国の香港にてオフィスを定めるなど海外展開にも積極的!
大手広告代理店とのコラボレーション企画も進行中!
3年後の上場を検討しており、現在も対前期比200%の成長率を誇る急成長のベンチャー企業。

【事業内容】
動画広告やネイティブアドといった、最新のテクノロジーを活用したインターネット広告の制作・配信・分析プラットフォームの提供を行っております。
新しい技術とビジネスを融合させて、事業の収益を最大化させていきます。
勤務地 東京都
雇用形態 正社員
想定年収 301~500万円 ※経験やスキルにより応相談。ご経験により600万円まで可能!

転職支援サービスへのお申し込み(無料)

当社の転職サービスにつきまして、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当社の転職 サービスをご利用になられる方は、以下の無料登録からご登録をお願いします。